本文へスキップ

お問い合わせはTEL.0120-87-0615

    

ミサトールリノローションについて

上咽頭とは・・・
 鼻の奥と、のどの境界部分にある空間を上咽頭(鼻咽腔もしくはBスポット)といいます。両方の鼻の穴から吸い込まれた空気は、上咽頭で合流し、下に向きを変えて肺へと向かいます。このときに上咽頭の内壁にホコリや菌などの異物が付着します。内壁からは粘液が分泌されて異物を洗い流す働きがありますが、付着した異物によって炎症(上咽頭炎)が起きることがあります。炎症が起きていても自覚症状はほとんどなく、また、その炎症を見つけることは専門医でも難しいです。

クロールチンク塗布による治療
 上咽頭に綿棒で塩化亜鉛(クロールチンク)を塗布する、Bスポット治療と名づけられた治療を東京医科歯科大学の故堀口申作先生が提唱されました。上咽頭の炎症が抑えられることにより、後鼻漏や咽頭違和感などの鼻やのどの症状のほかに、頭痛、肩こりなどが改善する例が紹介されています(原因不明の病気が治る《Dr.堀口の“Bスポット療法”》、著者 堀口申作、光文社 カッパ・サイエンス)。最近ではIgA腎症で、扁摘パルスで血尿が消えない症例や寛解後の再発例に上咽頭炎の治療が有効であることが報告されています。しかし、クロールチンク塗布は確かに有効な治療ですが、炎症がある場合、クロールチンクを塗布すると激しい痛みを伴います。そこで痛みが少なく、クロールチンクに代わるものが探求されました。梅由来抽出化合物(梅エキス)は生体に害がなく、炎症を抑える作用があり上咽頭炎の治療として期待される候補の一つです。

ミサトール リノローションの開発
ミサトール リノローションは、上咽頭を洗浄する医療機器として、医師のご紹介により販売されています。洗浄液には青梅搾汁濃縮液を用います。
「ミサトール リノローション(鼻用洗浄器、専用洗浄剤20個、調製容器入り)」 「ミサトール リノローション 専用洗浄剤(60個入)」

ミサトールリノローションについてのお問い合わせは
こちらをクリックしてください。
ミサトールリノローションに関してお問い合せのある方は、上記をクリックしフォームを開き、フォーム内の全ての項目を入力後、送信ボタンをクリックして下さい。
お問い合わせの内容によっては、ご回答に数日を要する場合があります。
また、メールアドレスに間違いがある等、メールでご返答できなかった際はこちらからお電話でご連絡させていただくことがございます。あらかじめご了承下さい。



AdaBio株式会社AdaBio株式会社

〒370-0883
群馬県高崎市剣崎町21-2
TEL 0120-87-0615
FAX 027-343-8611