本文へスキップ



0120-87-0615
E-mail: info@adabio.co.jp

受粉/梅の開花時期(3月上旬〜下旬)

2016年からは梅の花が咲く季節に、養蜂農家さんからお借りしたミツバチの巣箱を置いています。 ミツバチたちが蜜と一緒に花粉を運んでくれるおかげで、受粉することができ、夏には大きな実が収穫できるわけです。しかし厳しい寒さが続いたり、風が強いと、いくら花が咲いていてもミツバチたちが活躍できません。実際に今年(2017年)は、道路際や川沿いなど風が当たる場所の木には実りが少なかったです。 ちなみにこの梅の蜜はミツバチたちの食糧となってしまうため、私たちが梅のはちみつを味わうことは難しいようです。
置いて入口を開けてあげます。 その際に、ミツバチに襲われる ことがあるので注意が必要。汗
お仕事中です。がんばれ〜! って、私も仕事しなきゃ!


















箕郷梅林では、梅の開花時期に梅まつりが開催されます。会場では梅ジュースや梅まんじゅうなどの梅製品の販売も行われ、花より団子の私でも満足できそうです。 詳しい情報は高崎市ホームページへ。

研究梅林トップページへ戻る



個人情報等に関するお問い合わせ等について

AdaBio株式会社AdaBio株式会社

〒370-0883
群馬県高崎市剣崎町21-2
TEL 0120-87-0615
FAX 027-343-8611