上咽頭って?

鼻とノドの曲がり角

上咽頭の位置

鼻腔の後方、鼻の奥の突き当りを上咽頭(じょういんとう)といいます。左右の鼻孔から吸い込んだ空気は上咽頭で合流し、中咽頭、下咽頭、気管へと続く 空気の通り道となっています。

しかし、上咽頭は単なる空気の通り道ではありません。外から吸い込んだ空気の流れ・向きを変える"曲がり角"になっていて、ウイルスや細菌、そしてゴミがつきやすい場所です。 そのため、それらが起因となり、ちょっとした体調や環境の変化で上咽頭に炎症が起こります。ちょっとした鼻かぜと思っているうちに、慢性化することも少なくありません。

この上咽頭炎が慢性化した状態を『慢性上咽頭炎』といい、"万病のもと"として大きく関与していると言われています。

毎日の上咽頭ケアにリノローション

上咽頭もおうちケアが常識!

毎日のケア

ウイルスや細菌・ゴミが溜まりやすい上咽頭、そのままで良いのでしょうか?
鼻呼吸をしたくても、鼻の通りが悪く苦しいと無意識のうちに口で呼吸をしてしまい、知らずしらずのうちに上咽頭が荒れやすい環境を作っていませんか?

ミサトールリノローションは、上咽頭をカラダに安全な梅成分でやさしくケアしたい…そんな願いから誕生しました。
保存料や防腐剤を使用していないので、毎日のご使用にも安心です。鼻の汚れや不快感が気になる時など上咽頭洗浄をデイリーケアに取り入れてみませんか。

一般的な鼻うがいと異なり、1回の洗浄に使用する液は約1.5mLと少量なので、鼻にポタポタと流し入れると上咽頭まで緩やかに届きます。 梅エキスで作られた洗浄液は、体液に近い濃度に調製されるため、ツーンとすることなく上咽頭をケアすることができます。